2020年5月24日日曜日

2020年5月24日 日曜学校

https://youtu.be/WpnTIsSfvi4


きょうもオンラインのにちようがっこうにきてくれてありがとう!

① まずはアプリでせいしょのおはなしをみてね。

きょうのせいしょのおはなしは

 「27ばんめ」のストーリー「みんなでピクニック:5000にんのきゅうしょく」です。

みつけられたかな?

② アプリがおわったらしたのリンクからショートメッセージをきいてね。

https://youtu.be/WpnTIsSfvi4


※ がめんをおおきくしてみてね。

③ きょうのあんしょうせいくをおぼえてみよう!

わたしがいのちのパンです。
わたしをしんじるものは
どんなときにも
けっしてかわくことがありません。

ヨハネ 6:35

 おまけ:アプリのアクティビティでステッカーをはることができるよ。

まいにちみんなのためにおいのりしています!

らいしゅうもオンラインのにちようがっこうにさんかしてね!

2020年5月17日日曜日

2020年5月17日 日曜学校配


https://youtu.be/8av4u0TQLAw



きょうもオンラインのにちようがっこうにきてくれてありがとう!

① まずはアプリでせいしょのおはなしをみてね。

きょうのせいしょのおはなしは

 「15ばんめ」のストーリー「いしころとかみさまのたすけで:ダビデとゴリアテ」です。

みつけられたかな?

② アプリがおわったらしたのリンクからショートメッセージをきいてね。

https://youtu.be/8av4u0TQLAw



※ がめんをおおきくしてみてね。

③ きょうのあんしょうせいくをおぼえてみよう!

※ クリックするときれいにみえるよ。


 おまけ:アプリのアクティビティでステッカーをはることができるよ。

まいにちみんなのためにおいのりしています!

らいしゅうもオンラインのにちようがっこうにさんかしてね!

2020年5月10日日曜日

2020年5月10日 日曜学校配信


https://youtu.be/DK9ZGDENA00


きょうから(いっかげつ)オンラインのにちようがっこうがはじまります!

① まずはアプリでせいしょのおはなしをみてね。

きょうのせいしょのおはなしは

 「14ばんめ」のストーリー「ぼくはきいています:サムエル」です。

みつけられたかな?

② アプリがおわったらしたのリンクからショートメッセージをきいてね。

https://youtu.be/DK9ZGDENA00


※ がめんをおおきくしてみてね。

③ きょうのあんしょうせいくをおぼえてみよう!

※ クリックするときれいにみえるよ。
 おまけ:アプリのアクティビティでぬりえもできるよ

まいにちみんなのためにおいのりしています!

らいしゅうもオンラインのにちようがっこうにさんかしてね!

2020年4月11日土曜日

清水聖書バプテスト教会のコロナウィルスへの対応

■ 清水聖書バプテスト教会のコロナウィルスへの対応

いま清水聖書バプテスト教会は、60年の歴史ではじめて

日曜日の礼拝と日曜学校に集まることを中止しています。(2020年3月から)
 

世界中にコロナウィルスが蔓延しています。

人と人の動きを止めない限り感染は増幅し続けていきます。

ただ、人と人の動きを止めるにあたっては多くの犠牲が必要です。

また多くの不便を強いられます。

しかし、私たちがその困難を一緒に背負っていかなければ、

愛する人の命が失われていきます。


クリスチャンにとって、日曜日の朝、ともに集まることはかけがえのない喜びです。

集会中止の決定は簡単な決断ではありまませんでした。
 
 
私たちが今集まることをやめているのは、

今こそ聖書の「互いに愛し合いなさい」という教えに生きる時であると考えたからです。

神と人を愛する故にともに集まる私たちは、

神と人を愛する故にともに集まることをやめます。

「神は愛です」(聖書)

愛なる神は私たちに愛することを教えてくださいました。

その愛によって、神の家族(教会に集うひとりひとり)を愛し、そしてこの町を愛します。

 
また教会は、この期間、世界のために祈りをおささげします。

この苦難の時が一刻も早くおさまるようにお祈りしています。

病の方とその家族のために、大切な人を失った方々のために祈ります。

また、この状況の中で奮闘している国や各地域のリーダー、

すべての医療関係者たちのために祈ります。

また、緊急事態宣言が出される中でも、

人々の生活を支えるために出勤せざるを得ない方々のためにも祈ります。


■ 礼拝について

週の初めの日(日曜日)の朝の礼拝はクリスチャンにとって最も大切な時間です。


いま教会は「一堂に会することを中止」していますが、

礼拝そのものを中止しているわけではありません。

この期間はインターネットのライブ中継のサービスを利用して、

礼拝プログラムを行い(賛美歌や聖書のメッセージ)、

それぞれの自宅で、同じ時間に礼拝の恵みを共有しています。


インターネットは礼拝のための最高の方法とは考えていません。

しかし現状にあって考え得る最善の方法と判断しました。


■ 教会・聖書に関心のある方々へ

方法は限られていますが、

教会はこの期間も、聖書のメッセージを人々にお届けしたいと願っています。

① インターネット(youtube)を通して行っている礼拝への参加

② 牧師との個人的な聖書の学び

を通して聖書のメッセージをお伝えできますので、関心のある方は教会にご連絡ください。

※ 連絡先はHP内にございます。

2020年2月1日土曜日

1月31日、何の日?

1月31日、昨日は何の日であったかご存知ですか?

「愛妻の日」だそうです。

我が家は男子がクッキングしました。


ホットサンドは私の仕事です。


息子はホットケーキを焼きました。

2020年1月24日金曜日

懐かしくて新しい場所

最近、子どもの頃に通っていて、もうずっと行くことのなかった場所に、もう一度通うようになりました。

雨の日であった今日も図書館の絵本コーナーに行きました。

「ここよく行ったな」

私が懐かしさを覚える場所で、息子は新しい感動と出会っています。

生まれ故郷での子育ても良いものですね。


息子の「浜田公園に、行きたい」とのリクエストに応えて。


ここも懐かしい場所です。

タイヤのある砂場は昔と何も変わらない。


線路沿いのこの公園も懐かしい場所です。


この遊具は新しいですね。


冬の朝。



 息子は二段ベッドで寝るようになりました。

2019年11月27日水曜日

ますます

「今が一番いい時だよ」

結婚を控えた婚約時代、本当に多くの方にかけてもらった言葉です。「今を大切にするように」と受け止め感謝しています。

その中で、一人だけ
「これからますます良くなっていきますからね」
と声をかけてくださった方がいました。

妻と結婚してからの3年と数ヶ月はその一人の方の言葉の通りであることを実感する日々になりました。
2年半前に息子が生まれ、家族が増えた時、想像以上の生活の変化に戸惑いを覚えました。

でもすぐに、息子と過ごす時間がかけがえのない時間であることがわかりました。
(本当にすぐに)

間も無く家族がもう一人増えようとしています。
第二子の出産を間近に控え、実は、私たち夫婦は少しノスタルジックな気持ちになっています。
妻と息子との心地よい3人で過ごす生活が変わろうとしているからです。

でもきっとすぐに、新たに迎える家族に対して「この子のいない生活なんて考えられない」という思いになることでしょう。

人生の新しいステージに立つ時には緊張を覚えます。心配ごともあります。

でも新しいライフステージに、神様は必ず新しい次元の祝福を用意してくださっています。
それはこれまでの歩みの中で神様がいつも教え続けてくださってきたことです。

私の人生に常に最善を成してくださる真実な神に信頼し、歩みを進めていくことができる幸いを感謝します。

『神を愛する人たち、すなわち、神のご計画にしたがって召された人たちのためには、すべてのことがともに働いて益となることを、私たちは知っています』ローマ人への手紙8章28節

『あなた(神)は、いつくしみ深く、良くしてくださるお方です』(詩篇119篇68節)

『まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私はいつまでも、主の家に住まいます』(詩篇23篇6節)

"Now is the best time"
This is a word I received from many people during the engagement era when I was getting married. I felt the love of everyone and thanked them.
Among them, there was one person who spoke like this.
“It ’s going to get better and better.”
Three years and several months after getting married to my wife came to realize that it was exactly what he said.
When my son was born two and a half years ago, I was confused by the changes in my life beyond my imagination.
But immediately I realized that spending time with my son was invaluable.
(Really immediately)
Soon, we will have one more family member.
In fact, my wife and I are a little nostalgic, with the second child coming soon.
Because my life with my wife and son is about to change.
But I'm sure it will soon come to my mind that I can't think of a life without this child for a new family.
I feel nervous when I stand on a new stage in my life. There are also concerns.
But God has always prepared a new dimension of blessings in the new life stage.
That is what God has always taught in the way of my life so far.
God is the true One who always does the best of my life.
I am grateful to God for being able to trust and advance my steps.
`` And we know that all things work together for good to those who love God, to those who are the called according to His purpose. '' Romans 8:28
`` You are good, and do good;
Teach me Your statutes. '' (Psalm 119: 68)
``Surely goodness and mercy shall follow me
All the days of my life;
And I will dwell in the house of the Lord Forever. '' (Psalm 23: 6)


間も無く2歳半


この秋、初めて釣りに挑戦


山梨の釣り堀にて


白州の朝 


数ヶ月前、近所の公園で


3周年を教会の青年たちにお祝いしていただきました