2019年11月27日水曜日

ますます

「今が一番いい時だよ」

結婚を控えた婚約時代、本当に多くの方にかけてもらった言葉です。「今を大切にするように」と受け止め感謝しています。

その中で、一人だけ
「これからますます良くなっていきますからね」
と声をかけてくださった方がいました。

妻と結婚してからの3年と数ヶ月はその一人の方の言葉の通りであることを実感する日々になりました。
2年半前に息子が生まれ、家族が増えた時、想像以上の生活の変化に戸惑いを覚えました。

でもすぐに、息子と過ごす時間がかけがえのない時間であることがわかりました。
(本当にすぐに)

間も無く家族がもう一人増えようとしています。
第二子の出産を間近に控え、実は、私たち夫婦は少しノスタルジックな気持ちになっています。
妻と息子との心地よい3人で過ごす生活が変わろうとしているからです。

でもきっとすぐに、新たに迎える家族に対して「この子のいない生活なんて考えられない」という思いになることでしょう。

人生の新しいステージに立つ時には緊張を覚えます。心配ごともあります。

でも新しいライフステージに、神様は必ず新しい次元の祝福を用意してくださっています。
それはこれまでの歩みの中で神様がいつも教え続けてくださってきたことです。

私の人生に常に最善を成してくださる真実な神に信頼し、歩みを進めていくことができる幸いを感謝します。

『神を愛する人たち、すなわち、神のご計画にしたがって召された人たちのためには、すべてのことがともに働いて益となることを、私たちは知っています』ローマ人への手紙8章28節

『あなた(神)は、いつくしみ深く、良くしてくださるお方です』(詩篇119篇68節)

『まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私はいつまでも、主の家に住まいます』(詩篇23篇6節)

"Now is the best time"
This is a word I received from many people during the engagement era when I was getting married. I felt the love of everyone and thanked them.
Among them, there was one person who spoke like this.
“It ’s going to get better and better.”
Three years and several months after getting married to my wife came to realize that it was exactly what he said.
When my son was born two and a half years ago, I was confused by the changes in my life beyond my imagination.
But immediately I realized that spending time with my son was invaluable.
(Really immediately)
Soon, we will have one more family member.
In fact, my wife and I are a little nostalgic, with the second child coming soon.
Because my life with my wife and son is about to change.
But I'm sure it will soon come to my mind that I can't think of a life without this child for a new family.
I feel nervous when I stand on a new stage in my life. There are also concerns.
But God has always prepared a new dimension of blessings in the new life stage.
That is what God has always taught in the way of my life so far.
God is the true One who always does the best of my life.
I am grateful to God for being able to trust and advance my steps.
`` And we know that all things work together for good to those who love God, to those who are the called according to His purpose. '' Romans 8:28
`` You are good, and do good;
Teach me Your statutes. '' (Psalm 119: 68)
``Surely goodness and mercy shall follow me
All the days of my life;
And I will dwell in the house of the Lord Forever. '' (Psalm 23: 6)


間も無く2歳半


この秋、初めて釣りに挑戦


山梨の釣り堀にて


白州の朝 


数ヶ月前、近所の公園で


3周年を教会の青年たちにお祝いしていただきました


2019年6月7日金曜日

公園めぐり

ひさーしぶりの投稿になってしまいました^^;

最近すっかりデスクワークが多くなってしまっています。

でも一週間に1〜2回は息子と近所の公園に行くように心がけています。


最近、とても素敵な公園を見つけました。

清水病院の近くにある「北林公園」。

少し隠れたところ(?)にあるので穴場かもしれません。


この滑り台の階段はかなり直角です……。



お昼前の日差しの厳しい時間帯でしたが、

木々に囲まれた緑豊かな公園で、日陰もたくさんあって

涼しく過ごすことができました。


息子はいつの間にか普通のタイプのブランコにも乗れるようになりました。

なぜかいまだにブランコのことを「ブランコロン」と呼んでいますが……。


定番の「アンパンマン公園」にもよく行きます。

アンパンマン公園には息子のお気に入りの滑り台があります。


ただアンパンマン公園は日陰がまったくないので、これからの季節は辛そうです……。


しずてつストア入江店のすぐそぼにある「巴町公園」は木造りのスペースができて、とても過ごしやすくなりました。



巴町公園から、巴川を挟んだ迎え側にある「浜田公園」は間近で電車を見ることができます。

電車と言えば……。


写真は、大井川鉄道のアプト式です。

この夏、2年ぶりに「井川自然の家」で子どもたちのキャンプを開催します。

下見のために再訪しました。


レクの内容はまだ具体的には決まっていませんが、

井川に行くからには

せっかくですからアプト式に乗りたいと思っています。

2019年4月24日水曜日

初めての砂場

久しぶりにフィルムカメラで写真を撮ってみました。

フィルムを使うのは2年ぶりくらいです。

もともとフィルムで撮った写真の質感が好きで、新婚旅行にも持っていった程です。

子どもが生まれてからはずっとデジタルでしたが、

フィルムでゆったり撮るのも、やっぱり良いものですね。

現像して、出来上がってくる時間も楽しいものです。


桜ヶ丘公園で。初めての砂場。

最近砂場のある公園が少なくなってしまいました。

公園に砂場は欲しいです。

教会に作ろうかな……。


教会のお庭に咲いていたお花。


最近のブームはブランコです。

なぜか息子は「ブランコロン」とよんでいます。



次週、清水教会ではイースター集会の第二回目です。

どなたでも、お気軽に起こしください。

2019年4月16日火曜日

桜、間に合いました

先週は家族で船越公園と県立公園に花見に行くことができました。




 

4月も中盤にさしかかっていましたが、肌寒い一日でした。

船越公園はもう3〜4年ぶりでしょうか。

子どもが生まれてから、公園の遊具のありがたさに気がつきました。

子どもが好きな遊具、お店にある子どもコーナー等

これまで気にかけたことのなかったところに目が行くようになりました。

ライフステージの変化によって、見えてくる景色も世界も変わっていくのだと実感しています。

この間は牧師たちの集まりがありましたが、同じ子育て世代の牧師たちと「お母さんと一緒」や「いないないばあ」の話で盛り上がりました。こんな会話をする日が来るとは……。

自分や子どもが年齢を重ねて行く中で、見えてくる景色や関心はさらに変化していくのでしょうね。そんなところにも人生の味わいがあるのでしょうか。


定番のお散歩コースの巴町公園も桜が綺麗に咲いていました。




体操教室の後、喫茶店でお茶をする息子。優雅なものです。

2019年4月3日水曜日

イースター2019 チラシ

春になり、イースターが近づいています。

今年のイースターのチラシが完成しました。

イースターは日本ではあまり馴染みはないかもしれませんが、教会ではこの日を「クリスマス」と同じくらい大切にしています。

4月21日のイースターの朝はぜひ教会におでかけください。



2019年3月23日土曜日

気づいたら、冬から春に

少し久しぶりの更新です。

最後の更新は2月5日、インフルエンザ明けでした。

一月半経ってしまい、気候も真冬から春に。

イースターの時期が近づいています。


この一月半、いろいろおでかけもしました。


友人の結婚式の帰りに休憩がてら御殿場アウトレットへ。
(でもとにかく寒かった2月の御殿場)

「アウトレット」と言っても良い値がしますよね。

いつもウインドウショッピングです。

買い物をしたのは息子だけです。


2月半ば、教会をLED化した時の様子。


2月後半、妻は石川の実家に帰省(私は送迎のみ※厳密に言うと送のみ)


石川の実家のお庭から見えるこの景色が好きです。


息子の最近のブームは「牛乳」です。


食後は「にゅうにゅう」コールで湧きます。

春はもう少しコンスタントに更新をしたいです^^;

2019年2月5日火曜日

インフルエンザ家族

先週は夫婦でインフルエンザの一週間でした。

夫婦がインフルでしたので、息子にも移ってしまうかと思いましたが、大丈夫でした。


夫婦で5日間外出禁止だったので、外には連れていくはできず。


家の中で過ごした息子は人形たちを相手に「お医者さんゴッコ」を覚えました。

手にしている洗濯バサミが「注射」という設定みたいです。


この獣医、基本的には注射針を顔に刺します。


恐ろしい獣医です。



ここからは今週。

外出禁止期間が終わり、久しぶりに公園に行くことができました。


巴川沿いの「巴町公園」が素敵にリニューアルしたようなので、行ってみました。


木造りのスペースができて暖かな雰囲気になりました。


この木造りのスペースから静鉄とJRを眺めることもできます。

息子は電車が通るたびに手を降ります。電車好きになるのでしょうか。


このサイズの滑り台はいいですね。

若葉公園の滑り台も早く復活して欲しいです。



皆さまもインフルエンザにはお気をつけてお過ごしください。