2018年3月9日金曜日

この冬の旅


今年に入ってから家族でたくさんおでかけしました。

1
聖歌コンサート(横浜)
神学校冬季講座(軽井沢)

2月
友人宅へ(横浜)
友人の牧師就任式(千葉)

3月
障がい者伝道協力会 総会・セミナー(横浜)

0歳の子ども連れでの移動は大変ではありますが、

今はどのサービスエリアにも綺麗なキッズルームがあり、助かります(特に新東名)。


リモコンが好き


初めてのホテル



朝食



横浜、みなとみらいにて


横浜は今年すでに三度目です。

横浜は日本でバプテスト教会の歴史が始まった記念的な場所でもあります。

バプテスト教会の最初の日本宣教師であるジョナサン・ゴーブルとネイサン・ブラウンをとても尊敬しています。

みなとみらいのすぐ近くにある外国人墓地にはネイサン・ブラウンと彼の奥様の墓があります。
召される前のブラウンの日記には自身の墓に関する願いが記されています。

私の墓に記念碑が建てられるようなことがあれば、私の遺言執行者と友人たちにこうぜひお願いしておく。
20ないし25ドルを越えない値段の)ごく小さな粗末な石に次の碑文だけを刻んでいただきたい。

In Memory of Nathan Brown, American Missionary. Born June 22, 1807; Died— 
God bless the Japanese.

このように祈り、その生涯をささげてくださった先駆者がいたということに静かな感動を覚えます。
この祈りは確かに聞かれています。



軽井沢

私と妻にとっては特別な場所です。
ここには4年間、牧師になるための学びをした神学校があるからです。
(時期は違いますが妻も同じ学校で学びました)

静かで穏やかで美しい場所。


清里のカフェで

清里は神学校(軽井沢)と清水の中間地点。4年間、毎週車で通った通学路と呼べる場所です。

教会のキャンプでもよく訪れます。



家に帰るととってもご機嫌になる。

子どもにとっても我が家は安心できる場所のようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿