2018年3月19日月曜日

かけがえのない時間


8ヶ月の息子が先週からハイハイで前進できるようになりました。
(これまではバックと方向転換しかできなかった)

一度できるようになると、簡単にできるようになります。
寝返りの時もそうでした。ずっとできなかったのに、一度寝返りをうつと、簡単にできるようになってしまいます。

筋力・知力の発達もさることながら、「コツ」があるんだなぁ、と思います。

きっとそれは「聖書を読む」ということにも言えることであると思います。
はじめは「よくわからない分厚い書物」かもしれません。
でも、少しずつ読んでいくと、だんだんとそこにある「メッセージ」が浮かび上がってきます。





数ヶ月前の息子の写真を見ていると、あまりにも違っていて驚きます。
たった数ヶ月前なのに、子どもの成長が早すぎて、はるか昔のことのように感じてしまいます。

先輩のパパ・ママたちは、みんな口を揃えて「あっとう間ですよ」と言います。


「いま」という時間の尊さを、もっと意識したいです。

つい忙しくしてしまいがちですが。


いましかない赤ちゃんの息子との時間を、もっと大切にしていきたいです。

『見よ。子どもたちは主の賜物、胎の実は報酬である』(詩篇127:3)

0 件のコメント:

コメントを投稿