2019年4月16日火曜日

桜、間に合いました

先週は家族で船越公園と県立公園に花見に行くことができました。




 

4月も中盤にさしかかっていましたが、肌寒い一日でした。

船越公園はもう3〜4年ぶりでしょうか。

子どもが生まれてから、公園の遊具のありがたさに気がつきました。

子どもが好きな遊具、お店にある子どもコーナー等

これまで気にかけたことのなかったところに目が行くようになりました。

ライフステージの変化によって、見えてくる景色も世界も変わっていくのだと実感しています。

この間は牧師たちの集まりがありましたが、同じ子育て世代の牧師たちと「お母さんと一緒」や「いないないばあ」の話で盛り上がりました。こんな会話をする日が来るとは……。

自分や子どもが年齢を重ねて行く中で、見えてくる景色や関心はさらに変化していくのでしょうね。そんなところにも人生の味わいがあるのでしょうか。


定番のお散歩コースの巴町公園も桜が綺麗に咲いていました。




体操教室の後、喫茶店でお茶をする息子。優雅なものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿